色とダイエット

ダイエット効果のある色って、実際にあるのでしょうか?

●ダイエットに効果的な色パート1 「青」

青から紫がかった色は、食欲を抑え、食べ過ぎを防いでくれるます。

食卓の周りを、すこし青色でコーディネートしてみては如何ですか?テーブルクロスやランチョンマット、盛り皿や箸、箸置きなど、食卓を青色取り入れて、食べ過ぎを防ぎましょう!



●ダイエットに効果的な色パート2 「黄」

ダイエット中に気になるのが便秘の悩み。宿便を体内から排出しただけで、体重も減り体調も良くなります。

昔から「黄色」は胃腸に効く色とされ、腸の緊張を和らげ、刺激を与えてくれます。トイレの便座カバーやマット、小さな置物や花などを黄色に配色してみて、腸の働きを活発に便秘解消!ダイエットにも励んでみましょう!



●ダイエットに効果的な色パート3 「赤・緑・黄」

暖色系で色鮮やかな食材は、食欲を亢進させてしまいますが、体温を上昇さるという効果があります。

逆に寒色系の食材は、食欲を減少させダイエットには効果的ですが、体感温度を下げるという逆の働きもあります。

正しいダイエットには、規則正しい生活と適度な運動、そしてバランスの摂れた栄養素が必要不可欠です。

続きを読む

色とダイエット

色とダイエットの関係

色は、私達の生活に切ってはならないものです。

身近にある色について考えてみました。

それぞれの色にはイメージというものがあり、ファッションやインテリア、個性を輝かせるひとつのアイテムです。

そして「色」は、色の持つイメージだけでなく、人の心を元気づけたり、落ち着かせたり、リラックスさせたりする、いろんな効果があるのです。



【色の効果】

●パワー不足な時は「情熱の赤」

すべてを焼き尽くす炎の色、熱き血潮の色は、エネルギーやパワーを与える色なのです。


●淋しい時は「陽気な黄色」

黄色は生命を育む太陽の色。暖かな光の色が、かたくな心をを開放してくれます。


●イライラした時は「やすらぎの緑」

緑は自然に息づく草や豊かな森の色。一番心なごむ色なのです。


●自分を取り戻したい時は「落ち着きの青」

青は済みきった空の色と、広くて深い海の色。心を静め、冷静にさせる働きがあります。


●気分転換したい時は「神秘の紫」

紫は赤の激しさと、青の冷静さを合わせもつ色。

セクシーでもあり優雅でもある謎めいた色が、気分を変えたい時にぴったりの色です。



このように「色」は、 私たちの気がつかない間に、いろいろな影響を与えているのです。


明日は具体的にダイエットに効果のある色について書いてみたいと思います。

   人気ランキング参加中です。
   よかったらポチッ!とな⇒人気blogランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。