食事でダイエット-太らない食生活

ダイエットは食事からが基本


ダイエットと食事は切っても切れないものです。


必要な栄養を食事で取りながら健康的にダイエット
するためには「極端な絶食」や「一品しか食べない」などの
方法は、美しいボディラインは作れず、精神面にも影響を
及ぼしかねません。


健康的なダイエットをするためにはバランスのよい
食品で栄養を摂り、体と心の美しさを目指すことが大切です。


食事はダイエット時に最も心がけなければならないことです。


食事を野菜中心に切り替えることで、豊富な食物繊維や
ビタミン、ミネラルを取り込むことができます。


サラダは体を冷やしてしまうこともありますので、
生で食べるよりも、温野菜を中心にて食べましょう。



スーパーなどでドレッシングを選ぶ時は、
ノンオイルのものを使いましょう。


油分を控えて手作りのドレッシングを作ることも
おすすめです。


ダイエット中だからといって極端な食事制限は
健康を害してしまいます。


肉や魚をいっさい摂らないというのは栄養面に支障が出ます。

適度な筋肉は体のエネルギーを燃やし基礎代謝を上げる
効果がありますが、肉や魚にはその筋肉を作るための
豊富なタンパク質が含まれています。


筋肉のない体はやせにくくもなります。


青魚の脂には血液をサラサラにする効果のある
ドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)
などの不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、魚介類は
貴重なタンパク原です。


ダイエット中でもバランスの取れた食事を取る事も大切です。


食事の中で油を減らす工夫はちょっとしたことで可能です。


フライパンをテフロン加工にすることで、油が少なくても
炒め物や焼き物が作れます。


炒め物の時などに油の使用量を控えるために、
専用のグッズで油を噴霧する方法もあります。

こういった文明の利器?を使わない手はありません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。