ダイエット基礎の基礎

あなたが太る理由

太る理由は幾つの要素が複合していますが、
その中で最も多いものは「摂取量>排泄量」
という生活習慣が慢性化していることです。


けど、まだ幼いうちから肥満気味な人も少なからず
います。

太る理由の一つに「肥満細胞」がありますが、
これは大体幼児期までにできあがるといわれて
います。


子どもが喜ぶから、ほしがるからといって、
安易に大好きなお菓子やカロリー過多な食品を
与えすぎてはいませんか。

大人になってもやせにくくなります。

しかし、

逆に3歳までに、そんなに高カロリーな食物を
食べていなければ、「肥満細胞」少ないのです。

脂肪が燃焼しやくい体質を作っておくことで、
太りにくくなることができます。


あとは、遺伝性の物もあります。

やはり自分の両親や、身内に肥満な人が多いと、
自分も太りやすい体質の可能性が多いので、
注意しなければなりません。


脂肪が増加する要因として、食べるカロリー量より
使うカロリー量がずっと多いことがあげられます。

使わない脂肪が貯め込まれるのです。


現代人の多くは運動不足気味です。それでいて
食生活は脂質が多いので余ったエネルギーがよけいな
お肉となり、痩せにくい体質を作っています。


素直に自分のありのままを受け入れて、自分らしさを
認めることも大事です。

今の自分が一番なんだと開き直ってみると安心し、
自分らしくいきいきと輝いて見えるようになると思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。