巷に出まわっているダイエット

もうすぐ夏です!その体型のままでいいんですか?

今日はダイエット商材を販売している甲斐さんから、お便りをいただいたので紹介しますね。

ここから------------


こんにちは、ダイエットエキスパートの甲斐あきらです。
お久しぶりです。元気そうですね、安心しました。(笑)

実は、

(中略)

『このチラシのダイエット食品、ホントに効くかしら?』


ダイエット指導をしていますと、毎日こういった質問を受けます。


●●さんも雑誌などのダイエット食品の広告を見て、ちょっと気になったことはないですか?


私は何年も前から、製薬会社とのお仕事も多く経験しています。
合併で有名な某企業とか製薬企業いくつもとお付き合いしています。


そういった製薬会社が、新薬の研究開発にどれぐらいお金をかけているか知っていますか?(大体は察しがつくと思いますが)


業界最大手の武田薬品や第一、三共などは、年間1500億円を軽く超えています。(内緒ね(笑)

1500億円ですよ?
150,000,000,000円


毎年1500億円を使っている製薬メーカーで作ったダイエットに効果のある薬と言うものも、確かにあります。


そういったものは、本当に必要のある人にだけ、きちんと病院で処方して出してもらうことができます。


けれど、そういった『本当に効果がある』ダイエット薬はあまり多くはありません。


一方、雑誌やチラシ、通販などをみると、『やせる成分』の入っている商品が【これでもか!】と言うぐらい大量に売っていますよね。


しかし、食品に含まれるひとつの成分だけで、実際に本当に何キロもやせるなら、【製薬会社がほっておかない】ですよ。



「納豆でやせる」「チョコレートでやせる」
「玄米でやせる」・・・


そんな情報が毎日テレビや雑誌にあふれていますね。


でも忘れていませんか?

【食べ物とは、栄養を摂るために食べているのです。】

食べるだけで痩せるってことは、栄養を破壊する食べ物って事ですか?

それはカラダに悪いんじゃないですか?


●●さんも感じてると思いますが、みんな勘違いしてます!

私は強く言いたいです。


「やせる」食べ物なんて存在しません!
それは食べ物ではありません。


食べあわせにより、他の食べ物の消化を妨げて「太りにくくする」食べ物ならあります。


そこを理解せずに、テレビや雑誌の記事を信じてアレを食べたりコレを食べたり・・・

それで実際に満足なだけやせれましたか?
そんな意味のないことはもうやめませんか?


やせるためには、人体が太る本当のメカニズムを知ること。

そして、その「太るメカニズム」を生活から排除すること。


それが大切なのです。


ダイエットの正しい知識は、ここにあります。
これはダイエット食品のように食べてもなくなりません。
ってか食べられません。 (笑)

●●さんのブログで紹介して読むように伝えてください↓
    ↓ ↓
http://snipurl.com/1h21y


P/s
■ホームページはまだ直してませんが、4000円値下げしました。
 こういった情報マニュアルは普通、「値上げ」はあっても値下げはありません。何故?とお思いでしょうが、ある「決断」をしたんです。長くなるので改めてメールしますね。

ここまで------------------


頑張ってますね〜。

ってことで、甲斐さん紹介しましたよ。
また忙しくなりますね。(笑)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。