巷に出まわっているダイエット

あなたは、どうして痩せられないか知っていますか?

昨年、キリンビール株式会社が調査したところによると、【女性の65%】が、『自分のことを太っている』と回答したそうです。


そして、実際にダイエットをしたのは77.4%

しかし、ダイエットに成功したと言う人はわずか27.9%しかいませんでした。

3人のダイエッターのうち、2人は失敗するのです。



★なぜだか分かりますか?


私はダイエットをする人を数多く見てきましたがダイエットに失敗しやすい人は、『テレビで見たり、人に聞いたりする情報でダイエットしている』というタイプが多いのです。


実際、先ほどの調査でも、


Q ダイエットに関する情報源は?

「テレビ」          ・・・72.8%
「雑誌」           ・・・63.1%
「ブログなどのインターネット」・・・34.2%

となっています。


つまり、データ捏造騒ぎになっているような『あるある』や『おもいっきりテレビ』などを見て一生懸命ダイエットをしているのです。


そんなに毎週毎週新しいダイエット方法が都合よく見つかると思いますか?


『あるある』や『おもいっきりテレビ』は所詮エンターテイメント番組

真実の放送をモットーとするニュースではないのです。


『ハデに、おもしろ、おかしく』して、『視聴率が取れれば』それでいいのです。


雑誌も同じ。


いくら良いダイエット方法があったとしても、同じ事を毎月毎月載せていたのでは読者に買ってもらえなくなりますよね?


だから、読者の目を引くような、新しいダイエット方法を毎月毎月出し続けているのです。



■わかりますか?


ちゃんとした根拠もない、ブームに乗ったダイエットをしているから、いつまでたってもやせられないのです。


テレビの広告をよく見てください。

『低カロリー』

『カラダに脂肪がつきにくい』

『血糖値の上昇を抑える』

『メタボリックシンドローム』・・・


雑誌の広告をよく見てください。


『おからクッキー』

『やせるサプリメント』
『こんにゃくラーメン』

『超音波ダイエットマシーン』・・・


そんなのばっかりですよね?


テレビも雑誌も、本当に効果のあるダイエット法は教えてくれません。
だって、ダイエットに関するスポンサーの商品が売れなくなるから!


『お金を出しているものが強い』
それが資本主義というものです・・・


■しかし、しかし


ダイエットと言うものは、個人の体質に影響を与えます。

リバウンドってご存知ですよね?

リバウンドを繰り返すと、どんどんやせにくい体質になります。


実際、ある調査では『ダイエットは3回まで』という結果が出ました。


『3回以上ダイエットに失敗した人は、ダイエットに成功する確率が、極端に下がる』と言うことです。

あなたは大丈夫ですか? まだ間に合いますか?

あんなにダマされても、まだテレビのダイエットを続けますか?
もう、そんなダイエットを終わりにしませんか?


答えはココにあります↓

http://snipurl.com/1h21y


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。