巷に出まわっているダイエット

今度はあなたが痩せる時

私が太っていたことを知らなかった身近な人にも、私のことを全く知らない山ほどの人にもあえて自分から太っていたなんて言いたくない・・・

何も話さなければこれまでと何も変わらないでいられる・・・
と何日も考えていました。


でも、どうしても引っかかる事があったのです。

黙っておこうと思えば思うほど気になりました。



痩せたいと思ったきっかけから摂食障害に陥ってしまい、食にもがき苦しみ、さらに命を落とす事にまでなってしまうダイエットの本当の恐ろしさ。

この憎き摂食障害によって私の大切な友人、知人が苦しむことになりその後、数え切れないほどのこの症状に苦しむ方とお会いしてきた私はこの事がいつも頭から離れずにいました。


そんな中、今痩せたいと心底悩む方が大切なお金を使い必死になっても痩せられないで苦しんでいる方たちの事をインターネットの「ダイエット掲示板」で知りました。


「お腹空いた・・・食べたいけど食べられない」

「3kg増えてから元に戻らないんだぁ・・だからもう置き換えしか口にしない」

「昨日食べ過ぎたから今日から主食とお菓子を絶対に食べない」


という悩みや苦しい思いが書き寄せられていたのです。

http://snipurl.com/1h6xi
たくさんのダイエットの悩みを知り、過去を隠すなんてどうでも良くなりました。

絶食、ドカ食いを繰り返しては太るだけだった経験者としてその恐怖と苦しみから抜け出した成功者として、そして地獄のような世界を目にしてきた人間として何もしないわけにはいかなくなり、黙っていられなくなり、動き出しました。



今は雑誌やテレビ、インターネットで私も驚くほどの数のダイエットを見かけます。

毎回違うことを取り上げていますが見るたびにガッカリし、怒りさえ感じるものもあります。

新しい商品というだけで売れる、視聴率が上がる、そして効果が出ない。

この繰り返しでダイエットに関する情報が溢れかえっています。


本当に寝ているだけで効果があると言い切るのなら、

飲むだけで確実に痩せることができるのなら、

誰もができる簡単な方法なら、

どうして販売会社の社長さんや担当者が太ったままなのでしょうか。

やりもしない、できいもしない、効果があるのか分からないのに「これは痩せます!」なんてどう考えてもおかしいのではないでしょうか。

「たったこれだけで」の「たった」を実行できないのに「痩せる」という言葉を簡単に使わないで頂きたいです。

http://snipurl.com/1h6xi
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。