食事でダイエット-太らない食生活

体質別食事療法

それでは、体質別食事療法いきます。

【カパ】体質の人

■ 間食や夜食は摂らない

■ 甘い物を食べたくなったら、その分食事を減らす事

■ 砂糖は極力減らす工夫をして、タンパク質、植物繊維を多くする。

■ アルコールは多くとも週1のペースで。

■ ご飯はキチンと摂る。(ただし少量)

■ 油類(揚げ物とか)肉類を減らす。

■ 辛味、苦味のある食品を摂る。


それぞれの項目を簡単に説明しますね。

続きを読む前に是非1票を⇒人気blogランキングへ
fc2seesaablue.gif

■ 間食や夜食は摂らない

食事以外に食べている物がカロリーオーバーの原因のひとつです。水やお茶以外の間食はすべてやめるようにしてください。3食の食事はゆっくりと時間をかけて食べます。


■甘い物を食べたくなったら、その分食事を減らす事

食事の後のデザート。ここで多少甘い物を摂ってもかまいませんが果物か低脂肪ヨーグルトを摂るとよりベターです。


■砂糖は極力減らす工夫をして、タンパク質、植物繊維を多くする。

砂糖の使用を一切止め、オリゴ糖など、カロリーゼロの甘味料を使いましょう。そして、基礎代謝を落さないためにタンパク質を多く含む食品を摂ります。


アルコールは多くとも週1のペースで。

ダイエット中はアルコールは止めましょう。でも、どうしてもって時は週1くらいにします。


■ ご飯はキチンと摂る。

炭水化物は少量でもしっかり摂ります。


■ 油類(揚げ物とか)肉類を減らす。

言うまでもありませんね。^^


■ 辛味、苦味のある食品を摂る。

香辛料を活用します。唐辛子、コショウ、などのスパイスを利用して、身体を温め、エネルギーを燃焼させます。


尚、カパ体質の人は「1食抜き」すなわち1日2食にする方法も効果があります。
通常、1日の総カロリーが同じなら2食より3食にした方が痩せます。しかし中には効果が出ない人もいるのが現状です。その為に食事の絶対量を減らします。

朝を抜いても、夜を抜いてもかまいませんが、夜をほどほどにして朝を抜く方がストレスは少ないようです。

次回はヴァータ体質です。

 人気ランキング参加中です。
 是非ポチッ!と一票を⇒人気blogランキングへ
fc2seesaablue.gif







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。