運動でダイエット

運動でダイエット-ウォーキング編

自分に合った速さで長時間続けるのがコツ!

きれいに痩せるためににはウォーキングが一番というのはよく聞く話。

ダイエットに効果があるのは何となくわかるけれど、どうしてウォーキングで痩せる事ができるのでしょうか。

通常、脂肪を燃やす為には、筋力トレーニングなど運動強度のきついものより長時間行うことができ、酸素を十分体内に取り込む事のできる有酸素運動が適していると言われています。

ウォーキングは運動強度のきつすぎない全身運動という点で、ダイエットには最適という訳です。

ただしウォーキングがダイエットに効果的といっても・・・


ダラダラ歩いていたのでは、期待する効果が得られないのも事実。

ウォーキングでダイエット効果を得るためには、呼吸が多少苦しくなるくらい普段より早歩きにして、体にある程度の負荷をかけることが大切です。

さらに、正しい姿勢を覚えることで、体、全体の筋肉を適切に使うことができれば、ウォーキングの効果も倍増します。

歩く速さの目安は大体時速5Km程度、これは、出かけた後に忘れ物に気づいて取りに戻るくらいの速さ、ちなみにジョギングは時速8Km程度となっています。

自転車の時速は20Km程度です。

ただしこれかあくまでも目安で適切な速さには個人差があるので注意が必要。ウォーキングは有酸素運動なので、ある程度長く続けなければ意味がなく、がんばって速く歩いたから効果がアップすると言うわけでもありません。

自分の最高心拍数の60〜70%で20分間、息切れしないで歩ける速さがちゅうどいいです。

ダイエットに効果的な心拍数は(220X年齢)X0.6の計算式で出すことが出来ます。心拍数を測り、自分のベストの速さを探して、楽しみながらウォーキングを行いましょう。


続きは明日。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。