食事でダイエット-太らない食生活

料理はひとりひとり別々のお皿に盛り付ける

大皿に盛り付けて皆でつつくと言う食卓だと自分が食べた分がハッキリ分からないので危険です。

しかも、もしかしたら自分は人の倍も食べているかもしれないのに何となく自分の分まで他の人食べられてしまった気がして、満足感が得られません。

複数で食事をするときは、面倒でも1人ずつ、別々のお皿に盛り付けてね。


おかずひと品につきお皿は1枚

太っている人は大体早食いですが、この早食いを招くのが1枚のお皿にご飯もおかずもデザートものせてしまう食べ方。


これだと食べる度に食品をテーブルに置く必要がないので、次々と食べ物を口に運んでしまうのです。だからおかずの数だけお皿を用意し、別々に盛って見た目のボリユーム感を出しましょう。


美味しい物から食べる

大好きで我慢でできそうにないものや、おいしそうなものを後々まで残しておくと、たとえ途中でお腹がいっぱいになってしまっても、全部食べ切らないと気がすまないものです。

だから好きなもの、おいしそうなものは、最初に食べてしまいましょう。そうすれば、最終的に残しても悔いが残りませんよ。


おやつは空腹のときだけ食べる

たいしてお腹が空いているわけでもないのに、回りに影響されて何となく食べてしまうことが多い・・こう言う人は確実に太ります。

1日3食規則正しく食べる事は大切ですが、おやつが食べたくなったら、手を出す前に『私はいま、本当にお腹がすいているの?』と自問自答してみましょう。



続きは、また明日。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。