体脂肪について

脂肪が燃えるって、どういうこと


脂肪は筋肉を動かすエネルギーの元となります

脂肪を燃やすというのは、筋肉を動かすためのエネルギーが脂肪を元にして作られるから。人が運動するには、筋肉が動きます。

その筋肉を動かすエネルギーをつくる元が脂肪なのです。肥満になると、エネルギーの元となる脂肪はたくさんあっても、それをエネルギーとして使う筋肉が少なくなっているのです。ですから、ウオーキングなどの有酸素運動で酸素を取り入れて脂肪を燃やし、あわせて運動をすることで筋肉を増やしていけるのです。


普通の人の基礎代謝量のピークは17才前後って知ってた?

トリプルジンジャー 1箱無料プレゼント


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。