ダイエット基礎の基礎

子どものころに太っているとやせにくい?


脂肪細胞が増えているので痩せにくい事は確かです。

肥満には『脂肪細胞肥大型』と『脂肪細胞増殖型』の2タイプがあります。前
者はひとつひとつの細胞が大きくなってしまうもの、後者は脂肪細胞の数が
増えるものです。
やっかいなのは脂肪細胞増殖型で、一度増えた脂肪細胞の数は、減る事
はありません。子供の頃に必要以上の栄養が与えられると、この増殖型に
なってしまいます。ことの脂肪細胞は妊娠末期の胎児期、乳児期、それと思
春期には急速に増えると考えられています。
子供の時代に太っていた人は、チョット注意したほうがいいかもしれません。
けれど、脂肪細胞が人より多い、と言ってもきちんとした食生活と適度な運
動をすれば、きちんと痩せられますので、ご心配なく。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。